かっぱおばさんの世紀

雨合羽姿でコンビニ強盗をしようとして捜査員に「かっぱおばさん」と呼ばれていた女が逮捕された事件で、女が店員に抵抗された際、「しょうがないな」と言って立ち去っていたことがわかりました。

この事件は、病院職員の中野渡優子容疑者(41)が去年12月、横浜市内のコンビニに押し入り、現金を奪おうとしたとして、14日に逮捕されたものです。雨合羽姿で犯行に及んだことから、捜査員は「かっぱおばさん」と呼び、行方を追っていました。

その後の取材で、中野渡容疑者が押し入った際、休憩室にいた男性店員が竹刀を持って来て「金はない」と抵抗すると、中野渡容疑者は「しょうがないな」と言って立ち去っていたことがわかりました。

付近では似たような格好の女によるコンビニ強盗が他に2件起きていて、警察は関連を調べています。(15日11:39)

 

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2175999.html

 

安倍黒のインフレ日本経済壊滅失政による生活苦は、いよいよ「女性の社会進出」ならぬ「凶悪犯罪への女性進出(笑)」の大衆化を生み出してしまった。

 

  (427)

スポンサード リンク
スポンサード リンク